Features 園田学園の特長

Point1

各教科授業にICT機器を導入

全生徒に専用のタブレットを用意し、生徒一人ひとりに合わせたアドバイスや質疑応答を行なっています。ICT機器を活用したプレゼン発表などアクディブラーニングにも力を入れています。

Point2

国際理解教育への取り組み

読む・聞く・話す・書くの英語4技能をバランスよく学べる授業を実施。ネイティブスピーカーの教員によるレッスンや中学3年次の海外語学研修を通して、生きた語学力を身につけます。

Point3

学習と生活の習慣

目標を達成するための考え方や行動を「7つの習慣J®」で学び、「フォーサイト手帳」を使って日々の実践と振り返りを行うことで、理解・実践・習慣のサイクルを身につけます。

Learning 園田学園の学習

平日の平均自宅学習時間

全国

80

本校

休日の平均自宅学習時間

全国

136

本校

全国平均を上回るほどに向上

学習到達ゾーンの比較

入学時

53.2% 27.7% 17.0% 2.1% 0.0%

卒業時

17.0% 46.8% 31.9% 2.1% 2.1%
  • S(難関大挑戦レベル)
  • A(国公立・中堅私立大合格レベル)
  • B(国公立・中堅私立大挑戦レベル)
  • C(4年制大挑戦レベル)
  • D(基礎・基本養成レベル)

※タブレット学習学年(3学年分(卒業生のみ))

国公立大学を狙えるレベルが3年間で19%から36%以上まで成長

Educational 中高一貫の魅力

キャリア教育

品格と教養を備え、仲間を認め思いやる人間としての心の豊かさを育むために、日本の伝統文化などを通して所作や礼儀作法を身につける機会を多く設けています。他にも、地域の清掃活動や休眠衣料活動などの社会貢献活動にも積極的に取り組みます。

力を伸ばす学習プログラム

中高一貫教育の前半である中学校では、少人数制教育で個々の理解度を見極めながら学習習慣の基礎を固めます。高校では目指す将来に合わせて2つのコースが選択可能。早い段階から将来のキャリア設計を行い、夢や目標の実現を目指せます。

6年一貫進路サポート

なりたい自分を早期から見すえて学習に取り組めるよう、個別定期面談を頻繁に行います。また、高大連携講座で大学の授業をいちはやく体験したり、進路講演会・人権講演会を実施するなど、進路について考える機会がたくさんあります。

Voice OGの声

Point1

部活動で壁にぶつかった時、勉強が思うように進まず悩んでいた時。支えてくれたのは信頼できる友だち、そしていつも側にいてくれた先生でした。私の将来の夢は教師。些細な悩みや相談にも真剣に耳を傾けてくれる、園田学園の先生方のような教師になりたいと思います。

Point2

先生には国公立の大学を勧められましたが、考え抜いた末に看護実習が豊富な園田学園女子大学に内部進学しました。園田学園で過ごした6年間で、人に寄り添うこと、相手を思いやることの大切さに気づきました。患者様と心を通わせられる看護師を目指したいと思います。

Point3

大好きな英語をもっと学びたいと思い英文学科に進学しました。コミュニケーションで大切なのは、常に明るくポジティブにいること。そう気づけたのは、こころから信頼できる友だちがいたから。笑顔と英語でたくさんの人を繋げられるような仕事に就くのが私の夢です。