学校長メッセージ

一人ひとりが輝く園田学園

園田学園中学校・高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校は、1938年4月に「捨我精進」の建学の精神のもと、園田高等女学校として設立された、80年の歴史と伝統を誇る学校です。創立以来、時代の要請に即した女子教育を展開し、社会に貢献できる数多くの人材を送り出してきました。昨年の秋には多くの卒業生やこれまでご支援・ご協力をいただきました方々と共に創立80周年を盛大に祝うことができ、これを節目に100年またその先へと続く新たな一歩を踏み出したところです。

今後ますます女性の活躍が不可欠な時代を迎えます。国際化、情報化の進展に伴い、本校では、20年前に生徒の海外研修を開始しました。多くの生徒が積極的に参加し、貴重な体験を積んでいます。また、この10年間のIT機器の進歩はめざましく、今や生徒たちは、日常の学習の中でタブレット端末を用い、世界中の最新情報を得ながら、主体的に学習を進めています。

このような社会の変化に対応した教育を進める一方で、思考力や判断力、表現力がこれまで以上に求められる時代でもあります。これらの力を育成するためには、根底に「捨我精進」が意味する「相手の身になって考え、誠実に行動し、仲間と協力して幸せな社会をつくるために努力する」姿勢が不可欠です。

今後とも、設立時から脈々と受け継がれてきたこの建学の精神を礎に、本校の教育目標である「個性を見つめ、伸ばし、一人ひとりの夢を実現する」ことに向けて、生徒のよさや可能性を引き出し、生徒一人ひとりが社会で輝けるよう教育活動を展開していきたいと思います。

学校長 古田昇