キャリア教育

生きるたくましさと内面のうつくしさを磨く 生きるたくましさと内面のうつくしさを磨く

品格と教養を備え、仲間を認め思いやる人間としての心の豊かさを育むために、日本の伝統文化などを通して所作や礼儀作法を身につける情操教育と、日々の生活のなかで自ら考え・学び・行動し・振り返るための活動を、6 年間を通して取り組みます。

品格、教養、人間性を磨く

美しい所作や礼儀作法をしっかりと学ぶ

茶道や華道など静かな空間で一つのことに向き合うことで所作や礼儀作法はもちろんのこと高い集中力が養われます。礼節の心を学び、マナーや礼儀を重んじる意味を理解すると、自然と相手を思いやり感謝する心が育まれます。

日本の伝統文化の取り組み 1年 マナー/茶道
2年 華道/短歌・俳句
3年 着付け/書の作法

学習と生活の習慣

目標を達成するための考え方や行動を“ 7 つの習慣J ® ”で学び、“ 生活表”を使って実践することで、毎日の中で考え、学び、行動し、振り返る「習慣」をつくる

  • 7つの習慣J®

    自分の目標や夢を見つけ“なりたい自分”になるために必要な考え方や習慣を身につける学習習慣

    「7つの習慣J®」を活用することで、普段の生活を違った角度で捉え直すことができます。自分の夢や目標を叶えるためには、何が必要でどうすればいいのか。目標を達成するための考え方や行動、習慣を身につけます。

    第1の習慣
    自分が選択する
    第2の習慣
    終わりを考えてから始める
    第3の習慣
    一番大切なことを優先する
    第4の習慣
    Win-Winを考える
    第5の習慣
    まず相手を理解してから、次に理解される
    第6の習慣
    相乗効果を発揮する
    第7の習慣
    自分を磨く
  • 生活表の取り組み

    自己マネジメント能力、自学自習の習慣を育てる強い味方「フォーサイト手帳」

    担任の先生や保護者からのアドバイスをもらいながら、1週間分の学校と家での学習や生活予定を記入。「計画⇄振り返り」を繰り返し行うことで、先を見通す力を身につけ学力アップへと結びつけます。

自分を見つめ、相手を思いやり、日々を過ごす、小さな積み重ねが人生を豊かにしてくれる

  • 小学生の時からアイスホッケーを続けていて、勉強と両立できるか不安でした。でも、フォーサイト手帳に沿って毎日を送ることで、学力も上がってきたと思います。マナーや日本の伝統文化を学校の授業で経験できるのも魅力的で、最近では挨拶も自然とできるようになりました。

  • 自己を理解し、実践し、習慣化する。園田学園のキャリア教育はそのサイクルが自然と身につきます。実際1年も経てばTPOに合わせた振る舞いができているので、生徒の成長にいつも驚かされます。まわりに流されず、それでいて相手を思いやれる、素敵な人に育って欲しいと願っています。