園田学園中学校

よくあるご質問

園田学園の6年一貫教育の特徴を教えてください
本校は中高一貫の学校なので高等学校の先生に習うこともありますし、高校生の姿に日々接していますから、自分が高校に進学してからの目標を早くから考える環境にあると言えるでしょう。
中学校の3年間では、自学自習の習慣と基礎的な学力をしっかりと身につけることが第一です。その基礎の上に、全員が本学園高校特別進学コースから国公立大学や難関私立大学への進学をめざすことができる、より高度な学力をつけてほしいと願っています。内部進学を希望する人は進学コースへ進むことも可能です。
学習体制について教えてください
一人ひとりの理解度に合わせた学習ができるようにと、英語と数学で習熟度別授業を実施しています。この授業では、どちらも進む進度は同じですが、ていねいに基本を学習するか、より高度な応用問題を解くか、一人ひとりの理解度に合わせて学習内容を考えていきます。
補習や休暇中の講座はありますか?
毎週一回、数学の基礎講座を開いており、授業中につまづいている人が指名制で参加しています。また夏休み後半には全員参加の夏期講座を5日間実施しています。3年生になると高校進学後を見すえて冬休み・春休みにも特別補習授業を行います。
検定試験にもチャレンジできますか?
全員が3年間に英語検定試験・漢字検定試験・ビジネス文書検定試験にチャレンジします。特に対策が難しい英語検定とビジネス文書検定については、検定対策講座で先生の指導を受けることができます。資格取得をめざして学習するので学習意欲も高まります。
高校進学後はさらに上級の資格をめざしてひきつづき学習を続けます。
「高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革」に向けての取り組みは?

2016年度より、中学1年生・2年生全員が学習ツールとしてタブレット端末を活用しています。
「学力の3要素」として、次の力が必要とされています。
(1)十分な知識・技能、(2)それらを基盤にして答えが一つに定まらない問題に自ら解を見いだしていく思考力・判断力・表現力等の能力、そして(3)これらの基になる主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度。
つまり、知識・技能を習得するとともに、それらを活用する力を身につけるための教育が求められているのです。各教科の学習の中で、タブレット端末を有効に活用し、基礎学力の充実とアクティブラーニングの視点を取り入れた授業を展開していきます。

卒業生の進学先はどのようになっていますか?

過去6年間の高等学校卒業後の進学状況を見てみますと、約40%が園田学園女子大学への内部進学、約40%が他の大学に進学しています。過去6年間の主な進学先は次のとおりです。

2016年度卒業生

  • 園田学園女子大学
  • 沖縄県立芸術大学 音楽学部
  • 青山学院大学 経営学部
  • 近畿大学 経営学部
  • 藍野大学 医療保健学部
  • 大阪体育大学 体育学部
  • 金沢学院大学 人間健康学部

2015年度卒業生

  • 筑波技術大学 産業技術学部
  • 立教大学 異文化コミュニケーション学部
  • 関西学院大学 経済学部
  • 甲南大学 経営学部
  • 神戸学院大学 栄養学部
  • 神戸親和大学 発達教育学部
  • 天理大学 文学部

2014年度卒業生

  • 園田学園女子大学
  • 同志社大学 法学部/スポーツ健康学部
  • 関西学院大学 商学部/人間福祉学部
  • 近畿大学 経営学部
  • 桃山学院大学 社会学部
  • 神戸女学院大学 人間科学部
  • 大阪電気通大学 総合情報学部

2013年度卒業生

  • 園田学園女子大学
  • 筑波大学 体育専門学群
  • 関西学院大学 社会学部
  • 同志社大学 スポーツ健康学部
  • 近畿大学 経営学部/経済学部
  • 関西外国語大学 英語国際学部
  • 大阪音楽大学 音楽学部

2012年度卒業生

  • 園田学園女子大学
  • 関西大学 総合情報学部
  • 龍谷大学 法学部
  • 大阪産業大学 工学部
  • 神戸常盤大学 保健科学部
  • 亜細亜大学 法学部

2011年度卒業生

  • 園田学園女子大学
  • 甲南女子大学 文学部
  • 龍谷大学 文学部
  • 神戸学院大学 経済学部/法学部
  • 関西外国語大学 国際言語学部
登校時刻は何時ですか?

登校時刻は8時30分です。8時35分からHRが始まり、8時55分に1時間目が始まります。

  • 教室朝礼 8:35~8:50
  • 第1限 8:55~9:45
  • 第2限 9:55~10:45
  • 第3限 10:55~11:45
  • 第4限 11:55~12:45
  • 第5限 13:30~14:20
  • 第6限 14:30~15:20
  • 終礼 15:20~
  • 第7限 15:45~16:35(7限は補習の時間です)
制服はどのようなものですか?

2013年4月から制服が新しくなりました。

アメリカントラッドスタイルをベースとし、品のある女性らしさの中に元気いっぱいのカジュアル感を加えた制服です。濃紺のブレザーのトリミング・ワッペン、タータンチェックのスカートの中に入っているギンガムチェックが特徴で、全体の統一感を生み出しています。
式典関係にはネクタイを着用しますが、通常の学校生活はノーネクタイもOKとなります。そのためデザインをボタンダウンシャツとし、リラックスして学校生活を送ることが可能となります。また、シャツはサックスを基本にオプションで白・イエローを選べるようにしております。
中学と高校の違いは、ハイソックスの刺繍の色です。

自転車で通学することはできますか?
本校から1km~4kmの範囲に住んでいる人は、学校の許可を得て自転車で通学することができます。許可されるためには夜間用電灯がついているか、ブレーキが正常に作動するかなど自転車の整備ができていることと自転車総合保険に加入していることなどの条件があります。
食堂は利用できますか?
本校には、本学園女子大学生協が運営する食堂があります。毎日営業していますが、中学生の利用は週に2回(水曜日と土曜日)と決められています。高校生になると大学生協に加入して、毎日利用することができますし、本学園女子大学にある食堂を利用したり書籍を購入したりすることもできます。
携帯電話を学校へ所持することは、認められていますか?
携帯電話の学校への所持については、「原則学校への持ち込みは禁止、事情によっては許可」としています。
(高等学校は自己責任とし、誓約書を提出し、学校への所持を認めています)登下校時に携帯電話を必要とする場合は、保護者が許可願を提出し、学校で審査の上、所持することを認めることがあります。一方、生徒がネットトラブルに巻き込まれることを防ぐために、専門企業に委託し「スクールガーディアン」というシステムを導入しています。学校としましては、生徒がネット社会で被害者にも、加害者にもならないように情報モラル教育に取り組んでいます。