お知らせ

7月4日(水)中学校人権講演会 聴覚障害を通して~努力は報われる~

74日(水)中学校人権講演会を行いました。2014年度本校卒業生である荒木彩音さんに「聴覚障害を通して~努力は報われる」というテーマで講演をしていただきました。

彼女は、本校の中学、高校の卒業生で、専門学校に進学後、現在は臨床検査技師として、大阪の病院に勤務されています。自分の生い立ちや聴覚障害とはどんな障害か、障害があることで悩んだこと、自分の障害に向き合うことができた出来事や人との出会い、今の仕事の魅力など、30分間という短い時間の中でしたが、中学生に対して、わかりやすく、多くのメッセージが語られました。講演後には中学1年生から3年生まで、たくさんの生徒から質問も出ました。講演の中で、荒木さんから,「人の口の形をみて、話しを読み取っている」というお話もあったので、大きな口をあけて、質問内容を伝えていました。一つ一つの質問にわかりやすく丁寧に答えていただきました。

講演会終了後、休憩時間も荒木さんのところにたくさんの生徒が集まり、いろんな質問をしていました。講演後は、クラスで、講演を聞いて感じたことをクラスで語り合いました。