高等学校入学式を挙行しました。

2019/4/10

4月8日(月)高等学校入学式を挙行しました。

学校長式辞では、建学の精神「捨我精進」についての説明がありました。

「今の言葉に置き換えると、「相手の身になって考え、誠実に行動し、仲間と協力して幸せな社会を作るために努力する」ということになります。この建学の精神のもと、昨年、創立八十周年を迎えた歴史と伝統のある学校です」

理事長祝辞では、

本校の校訓について説明がありました。

「本校の教訓は「明るく 清く 正しく 強く」です その中で女性が活躍するこの時代においては 特に「強く」の言葉が重要になっています どうかこれから始まる高校時代では「強く」も意識して頑張って下さい」

新入生は、

「今日から高校生活がスタートします。新しい学校、友達、期待と

不安で胸がいっぱいです。 徐々に慣れていき、勉強や行事、

部活動を積極的に頑張っていきたいと思います。また辛いときや苦しいときには 先生方や先輩方、仲間の力を借りながら一生懸命努力して乗り越えていきます。この3年間を楽しく充実した高校生活を送っていきたいと決意し、挨拶の言葉といたします」と決意を述べました。

新しい年度がスタートします。