進路サポート

生徒自身が自分の進路を見つけ実現できるように早い段階から、進路サポートを開始。
社会で活躍できる「自立した女性」を育成します。

  • 進路に向けた道すじを立てる

    入学直後から、進路指導や進路講演などを実施。大学進学だけを目標にせず「なりたい自分」「就きたい仕事」の過程に大学があると考え、10年後・20年後を見すえた生き方や学び方を考えていきます。

  • 確かな実践力を養う

    基礎学力の強化に取り組みながら、応用力へと発展させ個々の実力アップを図ります。同時に、小論文や志望理由書の添削、面接指導も繰り返し行い希望進路の実現に必要な確かな実践力を養成します。

  • 個別サポートの徹底

    年間3回の保護者懇談会、模擬試験ごとの振り返り面談、進路希望決定に至るまでの個人面談などを繰り返し、一人ひとりの個性や適性を充分に把握。進路指導室、担任、保護者、生徒が一体となり、希望進路の実現に向けて取り組みます。

女性としてのキャリア教育

女性起業家講演会

女性としての生き方や仕事のやりがいを学ぶため、自ら起業した女性経営者による講演会を行っています。介護や保育園、靴店など、毎年幅広い業界から講師を招き、生徒のキャリア意識を高めています。