国際理解教育

国際理解教育への取り組み

英語学習の基礎である4技能をICT機器を活用しながら効率的に学ぶ

ICT活用で変わる英語教育
アクティブな学びで使える英語力を

タブレット端末なら英語の資料が短時間で作成でき、発音確認や英作文の添削もその場で個別に行えるので今まで難しかったスピーキング力やライティング力の強化が実現。4技能をバランス良く学ぶ学習で英語のプレゼンテーション能力も上達し、より実践的な英語力を身につけることができます。

  • 英検対策

    大学入試改革に向け、英検受験を実施。対策講座に加え、英検と共通のスコア尺度で比較ができる「英検IBA」を年に2回受験。学習成果の確認を行いながら英語力を強化していきます。

  • 園田学園のCan-Do List

    英語4技能の学習進度を振り返って評価できる園田学園独自のチェックリスト。リストをもとに、生徒と教員が目標や課題を共有することで、指導方法の改善や苦手分野の強化に効率的に取り組んでいます。

中学校

ニュージーランドSCC研修(中学3年生)

海外での異文化体験で育む「本物の語学力」と「グローバルな視野」

学園保有の海外キャンパスに滞在する10日間のニュージーランド研修。中学校の英語教育の集大成として、3年生の11月に全員参加で実施されるニュージーランドでの海外研修プログラム。学園保有のキャンパス(SCC)に滞在しながら異文化に触れ、国際感覚や幅広い視野を養います。

  • ネイティブの英語を体感

    現地の小学校を訪問して交流したり、地元の方と触れ合いながら本物の英語環境の中で様々な体験をすることで、英語を聞き取る力は確実に伸びていきます。

  • 言葉を超えた本物の交流を体感

    姉妹校であるヴィラ・マリア・カレッジは、園田学園と同じ中高一貫校。日本語を学ぶ生徒とバディを組み様々な授業を一緒に受けます。言葉の壁を超えた交流は一生の思い出です。

  • 異文化や風土との触れ合い

    羊の毛刈り体験や乗馬体験、豊かな自然と触れ合うアクティビティなど、普段できない体験を通し異文化を学ぶことで心の豊かさや世界の広さを体感します。

スケジュール

1日目
日本出発
2日目
SCC着 / 歓迎会
3日目
ゴンドラ / ハイキング / マオリ文化学習
4日目
ヴィラ・マリア・カレッジ訪問
5日目
南極センター / 小学校訪問
6日目
動物園 / モールでのショッピング
7日目
市内自主研修(大聖堂・博物館など)
8日目
羊の毛刈り / 乗馬体験 / 修了式
9日目
SCC発 / シンガポール観光
10日目
日本到着
そのだクライストチャーチキャンパス

SCCは、ニュージーランドのカンタベリー大学敷地内にある学園保有の宿泊研修施設です。

人として、女性として大切なことを一つひとつ学ぶ

  • 他の学校にはない経験や学びが私の意識を変えてくれました

    生活表のおかげで毎日を計画的に過ごせるようになったり、何事も主体的に取り組めるようになったことが入学して一番成長したことだと感じています。女性学など園田学園にしかない学びや経験を活かして、周りを思いやり相手の意見をしっかりと受け入れられる素直な女性になりたいと思っています。

  • 園田学園のすべての取り組みが心の成長へとつながっています

    女性としての優しさと強さ、両方を兼ね備えられるのが園田学園の特長です。だから自然と相手の良いところを認めて褒めたり、つまづいている生徒がいればみんなで助け合うことが当たり前にできるんです。実は私も本校の卒業生ですが、その点はずっと変わらない園田学園の素晴らしいところです。

高等学校

ハワイ修学旅行(高校2年生)

雄大な自然との触れ合いやパレードへの参加などハワイには忘れられない感動体験がいっぱいです

2年生の3月に3泊5日でハワイに修学旅行へ。ホノルルフェスティバルでのダンスパレードは、園田学園伝統の行事。猛練習して全員で参加します。

異文化や自然との触れ合い

国際的都市ハワイでは、世界の人々と触れ合うことも醍醐味の一つ。ダイヤモンドヘッドへの登山や観光地をめぐり異文化を肌で感じます。

ニュージーランド留学制度(高校希望者)

海外での異文化体験で育む「本物の語学力」と「グローバルな視野」

夏休みを利用して実施される「3週間の短期留学」と、7月から12月まで行われる「6ヶ月研修プログラム」を用意。どちらも学年に関係なく希望制で参加することができ、本物の英語環境の中で様々な異文化体験を経験できます。

留学制度は目的に合わせて選択が可能

  • 短期留学留学期間 : 3週間

    現地の高校や大学を訪れ、ネイティブの英語を学びながら、ニュージーランドの伝統文化や行事など現地でしか味わえない感動や喜びを体験する3週間です。

  • 中期留学留学期間 : 6ヶ月間

    初めの3週間は、SCCに滞在し短期留学生と同じプログラムを体験。その後は、現地の家庭にホームステイを行い、より高度な語学力と豊かな国際感覚を身につけます。

  • ネイティブの英語、本物の交流

    国立カンタベリー大学で現地の先生から実践的な英語を学んだり、乗馬や農場訪問、羊の毛刈りにもチャレンジしたりと現地でしか味わえない感動や喜びがたくさん。もっと英語を話したいという思いが育まれ、帰国してからも英語の勉強に身が入ります。

  • 姉妹校ヴィラ・マリア・カレッジとの交流

    姉妹校であるヴィラ・マリア・カレッジは、園田学園と同じ女子校。日本語を学ぶ生徒とバディを組み、様々な授業を一緒に受けたり、イベントに参加したりする中で生まれる文化や言葉の壁を超えた交流は一生の宝物です。

学園保有の海外キャンパスSCC&日本語現地スタッフによるサポート

SCC(そのだクライストチャーチキャンパス)は、ニュージーランドのカンタベリー大学敷地内にある学園保有の宿泊研修施設です。現地には、日本に留学経験のある専属スタッフが常駐。日本語も堪能なので、安心して留学生活を送ることができます。