学園案内

中学校の女性学ー女性の学び

さまざまな日本の伝統文化にふれ、
品位品格と内面的な女性美をはぐくむ。

中学校3年間で、茶道・華道・書道・着付け・短歌俳句・伝統マナーを全て履修します。日本の伝統文化に親しむなかで、女性としての美しい所作や思いやりの心、自然を愛する気持ちなど、内面的な美を養成。また、挨拶や言葉使い、訪問時のマナーなど社会で役立つ基礎的な態度も学びます。

中学校の女性学

  • 中1:マナー・茶道
  • 中2:華道・短歌・俳句
  • 中3:着付け・書の作法

マナーのカリキュラム

  テーマ 講話内容
1回目 マナーとは?/自己紹介 あなたは「学校の顔」/ワンポイント自己紹介
2回目 「お辞儀のしかた」と「あいさつ言葉」 美しいお辞儀の仕方「マナーチェックシート」
3回目 第一印象① お辞儀の仕方の練習Ⅱ
感じのよいあいさつの仕方、ポイント
4回目 第一印象② 服装・身だしなみ・携帯電話・スマートホンのマナー
5回目 言葉使い/話の聴き方・伝え方 敬語/クッション言葉
6回目 言葉使 前回の問題の回答「言葉遣い」は「心遣い」から
7回目 コミュニケーション/SPトランプ 自分の特性を知り、思いやりのある自分づくりを考える
8回目 コミュニケーション/SPトランプ 人それぞれの特性を知り、人との関わり方を身に付ける
9回目 食事のマナー 正しい箸の使い方、器の持ち方
食事中にしてはいけないこと。
10回目 席次のマナー/まとめ 「美しいお辞儀の仕方」復習
1人ずつ前に出て感想を発表