学園案内

女性学 – 女性の学び

SONODAでは、「知性と豊かな情操、品性を身につけ、健康でいきいきとした活力あふれる
女性を育成する」をモットーに、女性の自立と社会参画に向けた教育に力を注いでいます。
豊かな知性と教養はもちろん、美しい品格を持った女性こそが、SONODAのめざす人物像なのです。


中学校3年間、高校3年間の6年間を通して
女性としての生きる力を育みます。

中学校から高校までの6年間で、女性としての生き方やあり方を自ら考える教育を実施しています。中学校では実技、高校では座学を中心としたカリキュラムによって日本の心を育成。さまざまな学びや経験を通し、「生き抜く知恵」と「人としての魅力」をしっかりと育てていきます。


内面的な女性美を育てます。

茶道や華道、着付けなど日本の伝統文化を通して、場に応じた所作と内面的な女性美を養成。心の柔軟な思春期の時期に、生徒一人ひとりの品位品格を育てます。


多彩に輝く女性を育てる教育活動をすすめます。

中高6年間を通して、「働く女性」に必要な職業観や自立心を育てる教育活動を実施しています。また、女性を取り巻くさまざまな課題や求められる品位品格についても学び、社会で役立つ幅広い知識や教養を育成します。