園田学園中学校

学習習慣の徹底

7つの習慣J®

学ぶ自分が好きになる、7 つの習慣J ®

学校・家庭での時間を有効活用し、学力アップや
コミュニケーション力につなげる学習習慣です。

この教育プログラムを通して、毎日の学校生活や家庭生活への考え方、人に対する接し方にも良い変化が訪れます。
自分自身を客観的に見つめることで、毎日の過ごし方や学習効率の向上、人間的な成長へとつなげていきます。

1の習慣
自分が選択する
2の習慣
終わりを考えてから始める
3の習慣
一番大切なことを優先する
4の習慣
Win-Win を考える
5の習慣
まず相手を理解してから、次に理解される
6の習慣
相乗効果を発揮する
7の習慣
自分を磨く

人生で成功するために必要な能力を「7つの習慣」としてまとめたベストセラー本。これを中高生向けの教育プログラムとして構築したものが「7つの習慣J ® 」です。

生活表の取り組み

毎日の生活をフォーサイト手帳に記入。

自分で学習計画を立て実行することで、自己管理能力と自学自習の習慣を身につけます。毎週、学校と家での1週間分の行動予定をフォーサイト手帳に記入。保護者や担任の先生からコメントをもらうことで自分の生活を見直し、計画的な毎日と学力アップに結びつけます。

文武両道の生活を送る。

全国大会に出場するクラブもあるほど部活動が盛んです。本校では、全員が部活動に参加しています。生活表を作成することで、部活動と学習時間を効率良く管理することができます。

学力推移調査

学習習慣と生活習慣をデータをもとに振り返ります。

年3回(4月、10月、1月)の学力推移調査は、学習習慣と生活習慣を振り返る機会となり、改善点と目標を明確にします。


英語担当 川辺 真紀先生

生活表で自分の時間をどう使えば学力向上につながるかを常に意識させています。決まった時間に計画・実行する力。うまくいかなかった時に何が原因かを考え、前向きに改善する姿勢。これらの相乗効果で力を伸ばしていきます。